>

求人募集サイトの登録方法

登録を行うメリット

使う転職サイトを決めたならまずは自分の経歴を書き込んで登録を行いましょう。
ほとんどの転職サイト(スカウト型は特に)でこの登録が転職を大きく左右することになります。
というのも、募集側は私たちについて受け取る情報は登録しておいた経歴しかないからです。
実際の能力有無にかかわらずそこで書いたことしか届けられないわけで、ここが不十分という理由で面接などに選ばれなかったらもったいないですよね。
直接応募型の場合はほとんどありませんが、スカウト型の場合思いがけない会社から連絡を受けることがあります。
良い方向でとらえるなら、募集側は与えられた情報だけで客観的に捉えるとも言えます。
自分の主観にとらわれない意外な就職先が見つかるかもしれませんよ。

登録の具体的な方法

では、実際に自分の情報を登録してみましょう。
現在の求人募集サイトでは登録に関してはそこまで時間がかからないようです。
基本的にどのサイトでも入力する情報としてはメールアドレス(連絡先)、生年月日、名前の3つです。
ただ、これはこちらから連絡を取るような一般応募型では事足りますが、スカウト型のように相手に判断材労を与える必要がある場合明らかに情報不足ですよね。
そのような場合、これに追加して自身の学歴や実績、取得した資格のような追加事項を記入して行く必要があります。
追加の情報入力は入力が任意のサイトもあるようですができれば登録するようにしておいたほうが良いでしょう。
登録しておいて悪いことは何一つありませんからね。


この記事をシェアする